終了した「0 SIM」をnuroモバイルの月額300円プランに契約変更

カテゴリー:格安SIM、ドコモMVNO(記事数:205)



↑B


2020.09.03

終了した「0 SIM」をnuroモバイルの月額300円プランに契約変更

このSIMはモバイルルーターに入れて鳥取の農園に設置1年365日温度ロガーのデータ送信ユニットとして活躍しているのですが、色々と調べた結果nuroの月額300円の「お試しプラン(D)」で利用継続することにしました。

↑3年ほど農場で温度変化に晒されたせいでSIMは問題無いのですが、SIMのサイズアダプターがめっちゃ反ってる。

このプラン「お試しプラン」は月額200MBの高速通信、その後は32kbps速度制限ってやつです。貧弱プランですが俺の使いかたなら何の問題も無し。今の通信量は10分おきにHTTPアドレス叩いて「OK」の返事をもらうって感じで1回あたり10kByte以下、1日1.5Mbyte以下、1か月50MByte以下って感じだからです。
さらに、ちょっと注目しているのが「※制限後も、データ通信の最初の数秒は低速通信速度以上の速度(初速バースト)がご利用いただけます。」なんてそれは制御したくても出来ない技術的制約じゃないの?wみたいな事が書いてある点。これって「お試しプラン」であっても間欠的なデータ送受信ならけっこうなデータ量を送受信出来るんじゃないか?

0 SIMのso-netとnuroモバイルはどちらもソニー系ってことでネット上で契約変更するだけで継続利用出来るのですが、SIMの電話番号も契約情報も何も情報が手元になかったので仕方なくモバイルルーターを鳥取から送ってもらいモバイルルーターの画面で電話番号を確認、その情報を元に契約変更に成功しました。

今見ると9月に入ってからも問題なく使えているようです。

追記
このルーター、今なら中古で1980円で買えるぞw

このルーターを選んだ理由は「バッテリーを入れずに外部電源接続で利用可能」って書いてある点。IoT用途ならコレ買うのも悪くない選択肢かもよ。

Category:格安SIM、ドコモMVNO

 Keyword:ネットインデックス/24 インデックス/10



コメント

いいっすね!=2
001 [09.03 09:33]MotoZ2User★1:「バッテリーを入れずに外部電源接続で利用可能」 これを明記してるのは珍しいね。 (1)
002 [09.03 09:50]hoge:富士ソフトのFS030もバッテリレスで運用できるぜ。FAQにもさりげなく書いてる。しかもACに通電したら自動で電源onになるので、車上利用に最適らしいw 楽天unlimitedの1.7GHz帯域もカバーしてるので、実家のADSLのリプレイス用として検討中。 (1)
003 [09.03 12:15]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★82:SIMアダプターの反り > このタイプのSIMスロットなら大丈夫だけど、差し込み式のSIMスロットだとカードが抜けなくなったり、ムリに引っ張るとピンが曲がってしまう危険があります。
004 [09.03 12:42]zoolan:私はlinksmateにしました。100Mは月250円200Mだと月300円高速通信なくなると200k。デメリットは解約時に3000円かかること。初期費用はなんかすると無料くらい。
005 [09.07 11:20]MotoZ2User★1:>>002 とんくす。1.7GHz帯は 3G時代にBandIXという鬼子だったけど、LTEでBand3に含まれて化けたな。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:格安SIM、ドコモMVNO(記事数:205)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

インデックス
ネットインデックス