AMDから第3世代「Zen2」アーキテクチャ採用のデスクトップCPU「Ryzen」発売

カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:573)



↑B


2019.07.08

AMDから第3世代「Zen2」アーキテクチャ採用のデスクトップCPU「Ryzen」発売

6万円ぐらいのRyzen 9 3900Xが同じぐらいの値段のCore i9-9900Kをぶっちぎって1.5倍ぐらいの性能っぽい。

いいじゃん!!!

アイドル時の消費電力がインテルの方が圧倒的に低いのは他の消費電力を考えれば、まあ気にする必要は無いかな?

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器

 Keyword:インテル/31



コメント

いいっすね!=4
001 [07.08 07:32]うーん@Ucom:思ったよりも消費電力が大きいな。良さそうだけどゲームをする分にはオーバースペックかな?passmark・3DmarkStrike共にスコアで両方10000くらいのAPUが出たら検討したいところ。 (2)
002 [07.08 07:43]うーん@Ucom:>>001 3Dmark-firestrike に訂正。APUのRYZEN5-2400Gでもfirestrikeは3000くらいだから、スコアで10000はまだまだ及ばなさそう。
003 [07.08 12:42]Asya@Dion:アイドル時の消費電力が大きいのはマザーボードのチップの消費電力が大きいからとのこと。久々にファン付きマザーなので、搭載システムの音周りのレビュー待ち。 (1)
004 [07.08 19:58]持田房子:年末年始にかけてB550チップセット搭載のマザーボードが出るそうなので、それまでお預け。その頃にはご祝儀相場も終わってある程度安くなっているだろう。Ryzen5 3600とRadeon RX5700を買ってマシンを組んで、シェンムー3に備えるつもり。メモリも更新するので、予算は8〜10万円といった所かな?
005 [07.10 13:53]MotoZ2User:今の7nmはコスト高だからなあ。E・U・V! E・U・V!

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:573)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

インテル