キヤノン、EOS史上最小計量のフルサイズミラーレスEOS RP発表、体積40%カット

カテゴリー:デジカメ・カメラ(記事数:551)



↑B


2019.03.11

キヤノン、EOS史上最小計量のフルサイズミラーレスEOS RP発表、体積40%カット

本体のみで440gで16万円。ふ〜む。気になるけどこのイメージセンサー性能アップ時代にフルサイズに戻るのはどうだろう。レンズ重くなるわけだしねぇ。つか手持ちのAPS-C資産を生かしたい。

前も書いたけど手持ちのEOS Kiss X6iがちょうど6年。買い替え時だなあ。。。娘のプリティーな写真も撮っていかないといけないしねぇ。
X6iは適当な安レンズとセットで売れて2万円って感じかな?
操作慣れているので今後もCANONでいいかなと思っているけど、よく見たらミラー入りのEOS Kissは2017年4月発売のX9iで終了しちゃってるのか!!!買うならミラーレスのEOS M?う〜ん、買い替えなくても良い気がしてきた。

不満と言えば暗所での感度不足ぐらいなのにCANONはイメージセンサーの進化がショボいからな。。。。ソニーのラインナップ見ると
あいかわらずフルサイズなのに1200万画素しかないヘンタイα7sが気になるなw。

Category:デジカメ・カメラ

 Keyword:キヤノン/43



コメント

いいっすね!=3
001 [03.11 23:28]ふえちゆいん★1@Dion:SONYαにいらっしゃい!
002 [03.12 06:33]すきやき★53:イメージセンサー性能アップ時代に、暗所での感度不足に悩んでいるのならフルに行ってもいいのでは? (1)
003 [03.12 10:20]Asya@Dion:デジカメの性能を画素数でしか判断してないのかしら? (1)
004 [03.14 01:36]はな@So-net:画素数で判断していないからαが気になっているんでしょ
005 [03.14 12:34]WILCOM@Au:センサーの高感度性能アップは、裏面照射のフルサイズへの浸透で一段落していると思います。今は、連射性能やセンサーのスキャン速度の開発が進められている印象です。高感度を突き詰めたいなら、気になっているα7s会は今がお買い得かもしれません。責任は持てませんが。。
006 [03.14 12:37]WILCOM@Au:ただフルサイズは本体もレンズも高くてでかいんですよね。センサーの高感度特性差が1段あるとして、フルサイズでF4のレンズを使うなら、APS-cでF2.8のレンズを使うと絞り開放での撮影で大体同じ高感度画質は得られるとおもいます。
007 [03.14 12:41]WILCOM@Au:ただフルサイズは本体もレンズも高くてでかいんですよね。センサーの高感度特性差が1段あるとして、フルサイズでF4のレンズを使うなら、APS-cでF2.8のレンズを使うと絞り開放での撮影で大体同じ高感度画質は得られるとおもいます。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:デジカメ・カメラ(記事数:551)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

4K
キヤノン