日本で流行のフリック入力は世界から見たらガラパゴス、世界は《ひと筆書き》入力が主流

カテゴリー:モバイルギア・スマホ(記事数:205)



↑B


2017.12.19

日本で流行のフリック入力は世界から見たらガラパゴス、世界は《ひと筆書き》入力が主流

Category:モバイルギア・スマホ



コメント

いいっすね!=3
001 [12.19 18:36]Sweet'★1@NetHine:PalmのGraffitiの話かと。 (1)
002 [12.19 21:27]001@Dion:俺も真っ先に思い出した。一部記号が度忘れすることがあったけど一回覚えちゃえば普通に快適だったな
003 [12.19 22:07]天安門事件@InfoWeb:文化の違いだなw
004 [12.20 03:00]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★71:英語みたいに単語の間にスペースと言う明確な区切りがある言語と、文節区切りの日本語では同じようにはいかないんじゃないかな。漢字変換もそんなに細かくしてたらまどろっこしいし、変換精度も下がるし。「いや、中国語でも一筆書きが主流だよ」と言われたら、悩んでしまうけど。 (1)
005 [12.20 08:05]nanako@OCN:中国もそうだよ?会社の中国人は使ってる
006 [12.20 08:25]匿名さん@Au:ブラインドタッチは普通にできるけど、QWERTYでローマ字入力を一筆書きはすぐにはできる気がしないなぁ。あいうえお順ならいけそう。
007 [12.20 08:29]匿名さん@Au:>>004 今時の日本語変換ソフトなら連文節変換の方が優秀ですよ (1)
008 [12.20 21:57]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★71:>>005 そういや中国語てピンインで入力するから基本QWERTYキーボード入力になるんだっけ? 日本語は表音文字のかながベースなのでテンキーフリックと相性がいいけど。 >>007 一筆書き入力だと、連文節変換できなくね? したとしても精度落ちるんじゃね? て話。
009 [12.21 08:02]匿名さん@Au:ボタンをポチポチ押していくか、滑らすように移動させるかの違いなのに、連文節変換できない理由がわからない。今の一般的なスマホの日本語変換ソフトでも、PCと違って入力するたびにキーボードの上に勝手に候補出てきますよね?
010 [12.21 10:26]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★71:>>009 リンク先にもあるけど、一筆書きは滑らせた軌跡を日本語に変換するので、軌跡→かな→漢字とポチポチより1ステップ増えるのですよ。リンク先の動画でも連文節変換はしてないし、そもそもがかな漢字変換に相当するステップのない言語圏で主流の入力方式ですからね。


011 [12.21 10:35]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★71:>>009 ちなみに最近の・少なくともwindows10のMS-IMEでは、入力中でも勝手に予測変換候補が表示されますよ。windows7でも、TAB補完で変換はできてたはず(うろ覚え)。
012 [12.21 13:12]とくめいさん@OCN:この寒い時期だとどちらがいいんだろうか。かじかんでるとうまく軌跡を描けなさそう。
013 [12.21 15:35]Sweet'★1@NetHine:誤入力の自動補正が効くのなら、指一本でQWERTYキー上を辿るより、親指2本で入力するW-ZERO3打ちの方が早そうな気がします。
014 [12.21 18:19]とくーめい@Biglobe:ベル打ちサイコー
015 [12.21 20:09]匿名さん@Au:>>010 動画見てなかったけど、リアルタイムで表示されるんじゃなくて一筆書き終わったタイミングでまとめて表示されるのか。そりゃダメだ。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:モバイルギア・スマホ(記事数:205)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る