150席未満の規模の演奏会の著作権使用料は、JASRAC手数料で全て消え、著作権者に支払われず

カテゴリー:芸能・音楽(記事数:171)



↑B


2017.02.09

150席未満の規模の演奏会の著作権使用料は、JASRAC手数料で全て消え、著作権者に支払われず

参考↓

Category:芸能・音楽

 Keyword:クリエイティブ/14



コメント

いいっすね!
001 [02.09 15:08]hoge:帳簿と手紙で仕事してた時代には、ある程度仕方なかった「まるめ処理的」事務処理形態かもしれんが、パソコンとデータ通信が発達した今となっては、時代遅れすぎよね。
002 [02.09 18:37]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★68:ていうか、数多ある150席未満の演奏会からも徴収するのがおかしいんだよね。
003 [02.10 01:34]ぴょん@Au:どれだけ著作権者に還元できるのか、もう1団体作って競わせて欲しいなぁ
004 [02.10 08:04]@InfoWeb:時代に付いていけない古い無能集団よなぁ。
005 [02.10 14:59]...@Iij:原発問題のとき東電勤務であることを隠して生活してるという話があったが、もし親がJASRAC勤務だったら嫌だろうな。それくらい世間に顔向けできない事してるよね。
006 [02.12 01:02]T-T:たとえば固定資産税には免税点という「これ以下だったら課税事務や経費のがかかるから徴税しません」っていう下限があるんだけど、JASRACも、「これ以下規模だと権利者に1円もまわらないんで取りません」という下限を設定すべきだと思うんだけどどうですか。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:芸能・音楽(記事数:171)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

クリエイティブ