SIMロック解除の義務化が意味するホントのところ - 総務省の狙いを考察

カテゴリー:日本の携帯キャリア・ドコモ・KDDI・ソフトバンク(記事数:245)



↑B


2015.05.02

SIMロック解除の義務化が意味するホントのところ - 総務省の狙いを考察

あまり興味無いけどチェック

Category:日本の携帯キャリア・ドコモ・KDDI・ソフトバンク

 Keyword:総務/71 総務省/81



コメント

いいっすね!
001 [05.02 19:15]トクメー★15@EM:骨抜き規制解除
002 [05.02 19:18]タコ:APNのSPモード縛りとかも解除しろ
003 [05.03 07:58]ピッチ:初めから、SIMフリー端末を買った方が、面倒じゃないかもね。
004 [05.03 12:17]T-T@Plala:任天堂ってどうしてゲーム機にSIM入れないんだろうね。携帯ゲー進出も決めたし、もういいんじゃないかしら。一括価格で比較では携帯電話よりゲーム機が安いし。
005 [05.03 23:29]:ふぇちゅいんさんは、数ヵ月後スマホをどうするんだろう…
006 [05.05 00:29]ccb:海外ブランドならベイで800円位でcode買って即ロック外せるよな。まぁ国内スマホなんて買わないし情弱メリットしかないかな。そもそも、DOCOMO買っておけばMVNOはいけるしロック外す意味はほぼない。それよりAndroidのアプデを2年保証を総務省にはやって欲しいわ。1年でサポ不可即ごみ、でっ2年縛りだもんな。当然1年でPOするわな。
007 [05.07 09:37]Nexus5User:SIMロック以外の独自仕様縛り(=非SIMlock障壁)が多すぎるから、結局SIMfree買うのが一番ってなるよな。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:日本の携帯キャリア・ドコモ・KDDI・ソフトバンク(記事数:245)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

総務
総務省
ドコモ・KDDI・ソフトバンク・ワイモバイルなどの日本の携帯キャリア特有の情報を扱います。日本通信やIIJmio、mineo等の各キャリアの回線を借りて商売をしているMVNOキャリアに関する情報はこちら