ロッシュ社の革新的ガン治療用抗PDL-1抗体医薬(MPDL3280A)、転移性膀胱ガンでも30人中13人のガンを縮小させる

カテゴリー:健康(記事数:461)



↑B


2014.06.02

ロッシュ社の革新的ガン治療用抗PDL-1抗体医薬(MPDL3280A)、転移性膀胱ガンでも30人中13人のガンを縮小させる

6週間後、効く人の割合(客観的奏効率(ORR))は43%、12週間後52%、ガンが消え去った人2人(7%)

この前紹介した治療費2400万円とか言われているやつですw。 同じメカニズムの薬が3社で開発されていて2016年発売開始予定です。

どうする日本の保険制度!!

Category:健康



コメント

いいっすね!=2
001 [06.02 12:16]hoge:どうするもなにも、さくっと高度先進医療の対象にして、患者のための特効薬を無視しているとの批判は回避しつつ、費用負担は突き放すという、鉄板の流れだろ。
002 [06.02 23:16]雪だるま:どうするも何も、保険でまかなえるわけ無いじゃん。 基本は全額自己負担or自己負担8割とかが限界でしょう。 何でもかんでも保険適用してたら、日本の保険制度が崩壊します。
003 [06.03 08:45]ふぇちゅいん(梅ハンター) TW★50:だと良いけどね。決めるのは老人軍団だぜ
004 [06.03 09:58]hoge:違うよ。高度先進医療の仔細項目は、国会(立法)で決めてるんじゃないよ。税金上げたり年金支給年上げたりと、背後で暗躍して対衆愚化で実績上げておられる役人様(行政)が決めてるんだよ。もちろん、老人からの影響無いことはないけど、老人軍団のノイズからすげー遠いところで決まってるので、製薬会社もそう易々とは儲からんよ。
005 [06.03 10:08]hoge:どちらかというと現状では、「日本の健康保険制度を縮小して、高度先進医療を増やして、任意医療保険分野で儲けるbyアメリカン」のか、「日本の健康保険制度を拡大して、医療製薬分野で儲けるbyアメリカン」のかという、アメリカン内での内輪の闘いの話をまず決着付けてから、日本に持ってきてください、という話だな。
006 [06.03 11:13]10年選手★31@EM:>>001 今までがそうだからねえ。良いか悪いかはともかく、医療も介護も実質的に国民に負担させる方向でしょ。今若い人が「高齢者の負担を押し付けられてる」っていうけど、高齢者が負担するの割合を増やせば、将来的には確実に今以上の負担を高齢者になった自分が背負う事になるんだよね。「将来より今が大事」ってのも分かるけど、そういう覚悟をもって主張してるのかな。
007 [06.03 21:57]@InfoWeb:病院の待合所見てると、健康保険制度はもう破綻寸前じゃないのかと思うw

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:健康(記事数:461)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る